Product Introduction

製品紹介

計量用組込型マイクロポンプ

試薬やサンプルの高精度分注を可能にしたプランジャー方式の計量ポンプです。

特長


ステッピングモータの回転運動をプランジャーの直進運動へとダイレクトに変換した直動型計量ポンプです。
モータに与えるパルスによって容量やスピードの可変が自在に行えるので、制御が簡単で正確です。
耐摩耗性に優れたHPLC用テフロンシールとセラミック製プランジャーの組合せにより、優れた耐久性を実現しています。

主な用途

血液分析装置、尿分析装置、便潜血分析装置、遺伝子解析装置、検査薬の生産ライン、半導体製造装置、
マイクロプレートリーダー、細胞関連装置、食品関連装置、環境分析装置、メッキ液分析装置など

計量用組込型マイクロポンプ
HSシリーズ

直動型プランジャー方式による高精度かつ高分解能な分注を目的とした計量ポンプです。
高精度な微量計量のほか、試薬・血清の分注や、酸・アルカリ溶液の微量送液用にも幅広く使用できます。

型式選定

HS003AZ02-R10
①シリーズ名②容量③接液部材質④ポート数⑤分解能⑥配管外径⑦RoHS適合品

計量用組込型ペンシルポンプ
KPシリーズ

高精度・高分解能分注が可能な25角ステッピングモータを搭載したコンパクトサイズの計量ポンプです。

型式選定

KP003AZ02-R10
①シリーズ名②容量③接液部材質④ポート数⑤分解能⑥配管外径⑦RoHS適合品

ドライバー基板
G8K140

モータをマイクロステップで定電流駆動することができるドライバ回路です。

基板外形:W80㎜×L70㎜×H26㎜

計量用組込型ポンプのHS、HP、KPシリーズと送液用組込型ポンプのUP、LPシリーズ専用の
バイポーラ駆動ドライバー基板です。
モータ電流設定は、抵抗とモータ駆動電流切換入力により行います。
また、電磁弁を切り替えることも出来ます。信号入力は、ホトカプラ絶縁による電流駆動入力です。
この回路を駆動するために制御入力用として5V電源、ポンプ及び電磁弁駆動用として24V電源が必要です。(別売品)

計量用組込型マイクロポンプHSシリーズとドライバー基板の接続例

①モーターケーブル(ポンプ標準付属品)
②センサーケーブル(ポンプ標準付属品)

 ポンプのみで購入される場合、ドライバー基板側は先バラ仕様ですが、
 専用のドライバー基板とご使用になられる場合はコネクター加工して提供が可能です。
 (ドライバー基板側コネクター加工は別費用となります)
③ポンプ用入出力ケーブル 300㎜(別売品)
④電磁弁用入出力ケーブル 300㎜(別売品)

 ドライバー基板側のみコネクター加工しています。
 長さは500㎜、1,000㎜、2,000㎜も対応可能です。

お客様の機器組込に適した仕様での設計・製作を承ります。

全吐出容量:11.2ml
全吐出容量:18ml